夏用レディースファッションを夏を迎える前に買う時の注意点

夏用の新作のレディースファッションが店頭に並びだすと、その真新しい素敵なデザインのアイテムの数々に魅了されることもありますよね。しかし、夏用の新作のレディースファッションが店頭販売されるのは、本格的に暑くなり始める7月前の4月中旬辺りからです。デザインが気に入ったからという理由だけでフライングして買ってしまうと、失敗してしまうこともあるので注意が必要です。4月中旬というと、その年の気温や地域にもよりますが、まだ春用の薄手のコートや長袖カーディガンを着用するような季節です。買う時はまだ暑くないのでデザインなどに目が行きがちですが、どんな素材かという点にも注視しないといけません。7月や8月に着たときに「夏に着るには重く感じる…」「汗じみが目立つ…」など、買って後悔することもあるので気をつけましょう。

汗じみ防止に役に立つ洋服のカラーや素材はある?

店頭で気に入って買った夏用のレディースファッションのアイテム。お気に入りのアイテムを使ってコーディネイトもばっちり決まれば、気分よく外出できますよね。しかし、気分よく過ごしていたところ、いつの間にか目立つ汗じみが脇や背中などに広がっていて、恥ずかしい思いをしたという経験をもつ人もいるでしょう。

せっかくの素敵なファッションアイテムでも、汗じみが目立つと見た目もよくありませんよね。ですから、汗じみが目立たないカラーや素材かということにも気をつけて、ワンピースやTシャツなどの洋服を選びましょう。汗じみが目立ちにくいカラーは、ネイビーやブラック系の暗めのカラーや、ホワイト系のカラーです。汗じみ防止に有効な素材は、ポリエステル系の素材です。更に、速乾性の機能をもつ素材であれば、汗をかいても乾きやすいので汗じみが目立つのを防げます。