黒のニーハイブーツを履いてもギャルっぽく見せないコツがある

冬用レディースファッションのコーディネートは、トップスとボトムスの組み合わせだけでなく、コートとブーツのチョイスにも気を配らなくてはいけません。冬のコーディネートは選択肢の幅が広がるからこそ、アンバランスに見せないための工夫がより大切になるのです。

スカートコーデの日も寒さを防いでくれるニーハイブーツは真冬につい重宝したくなるアイテムですが、黒のニーハイブーツに黒のミニスカートを合わせるとギャルっぽく見られてしまいます。そこでスカートとブーツの色を黒のベーシックカラーで統一するときは、キャメルカラーのコートを合わせてみましょう。ギャルっぽく見られがちな下半身の黒コーデに、コートで上半身にキャメルカラーをプラスすると、上品で優しげな印象を醸し出すことにつながりますよ。

チェスターコートは定期的にトレンドになるので1着持っておこう

チェスターコートは2~3年周期でトレンドになる傾向があります。パンツとスカートのどちらのコーデにも合いやすくキレイめな印象を与えることができるため、大人女性から支持されているのです。マニッシュなデザインのチェスターコートでも、中に着るトップスに半袖ニットを仕込ませておけば、屋内に入ってコートを脱いだときに男性をドキッとさせることができますよ。

膝丈スカートよりも長い丈のロングコートを着る日は、ショートブーツを合わせるとコーデが全体的に重くなるのを防ぐことができます。コートの裾とショートブーツの間にほんの少しの肌見せをすることで、程よい抜け感が出るのです。ベルト付きのロングコートをチョイスすればウエストマークができるので、脚長効果も発揮できますよ。